定額制のサイト

ポイント課金制出会い系サイトと定額制の出会い系サイトの二つが有料出会い系サイトの代表格です。
ではどこが違うのでしょうか?
ポイント課金制出会い系サイトは、従量制になっています。
あなたが使った分だけが請求されるという特徴を持っています。
その月々によって、利用することに波があるようなライフスタイルの人には便利です。
けれども間違った利用方法をすると、多額の費用になってしまいます。
慣れるまでは慎重にしてください。
定額制の出会い系サイトは、月々の利用料が固定になっています。
それぞれのサイトによって設定料金は違います。
相場は月額2000円程度からが多いですね。
追加料金が一切不要であることが特徴です。
未経験者でも使いやすいですよね。
完全無料の出会い系サイトで、出会いが実現しなかった人は、こちらの定額制の出会い系サイトを試してみましょう。
次に、クチコミ情報系サイトでも高い評価を獲得しているウェブサービスを取り上げておきましょう。
【1】ラブサーチ
女性会員は無料になります。
男性会員は月額2000円から2800円の料金です。
追加費用は一切ありません。
安心して使えますね。
沢山の出会い実績があるウェブサービスです。
【2】出会いネット
男女構成比がバランス良いのがこのウェブサービスの特徴です。
だから出会いの確率も高いです。
年間利用者は約450,000名です。
女性は無料で、男性会員は月額3150円からとなっています。
いろいろと条件を設定して顧客検索ができますから、マッチングもスムーズです。
【3】match.com/マッチドットコム
世界各国25の国々でサービス展開をしています。
国際派むけの出会い系サイトです。
客層は真面目なタイプが中心です。
おすすめのプランは、14800円の180日間利用コースです。
30日で換算すると、2467円とリーズナブル。
じっくりとお相手をさがしてみましょう。

サイトの種類

インターネットで出会いを探そう!
そう決意して、出会い系サイトに登録しても立ち止まってしまう男性も多いのではないかと思います。
「いったいどの出会い系サイトに登録したら良いのかなぁ?」
「なにか怪しげな感じもするけど、本当に問題ないのだろうか?」
いろいろな種類の出会い系サイトがあるのをご存知でしょうか?
出会い系サイトはどういった仕組みになっているのかを簡単に解説いたしましょう。
まずは料金面から、有料と無料の二種類があるんです。
「有料」出会い系サイトには、ポイント課金制出会い系サイトと定額制の出会い系サイトがその代表格です。
毎月の一定の料金を支払えば使い放題なのが定額制の出会い系サイトの特徴です。
無料サイトは完全無料の出会い系サイトから、登録のみ無料とか様々です。
しかし、登録のみ無料というのは、実質利用するのは「有料」ですから、無料サイトと考えないほうがシンプルです。
きちんとチェックしないで「無料」の文字に思い込みをしないことがとても大切なポイントになるのでアドバイスをしておきましょう。
そして出会い系サイトの大きな特徴として、原則的に有料出会い系サイトでコストが発生するのは男性に限ります。
ごく一部のサイトでは、女性も有料ですが、大部分は「有料」出会い系サイトでも女性はタダで使い放題です。
完全無料の出会い系サイトと有料出会い系サイトでは特徴が違います。
ですから出会いの目的とか懐具合によって、使い分けをしている人達が多いですね。
そして「有料」出会い系サイトと完全無料の出会い系サイト関係なく、複数のサイトを掛け持ちする人も多いです。
より沢山の間口を広げているわけですね。
では、それぞれの出会い系サイトの特徴を次のページで説明してまいります。

完全無料サイト

前述いたしましたが、料金が無料の出会い系サイトの仕組みは、完全無料の出会い系サイトや登録のみ無料など様々なパターンがあります。
誤解をしないように無料の出会い系サイトのシステムをマスターして、利用規約を熟読して納得の上、登録しましょう。
無料サイトで選択して欲しいのは完全無料の出会い系サイトになります。
女性といくらメールの遣り取りをしても、一切コストは不要です。
お試し感覚でスタートしたい未経験者とか、お金をかけるのが嫌な人でも心配せずに使えるからです。
しかしながら、デメリットもあるのです。
そういった完全無料の出会い系サイトのシステムも理解しておきましょう。
なぜ、完全無料の出会い系サイトはタダで使えるのでしょうか?
答えは、バナー広告などによる宣伝広告料により、運営が賄われているからです。
ですから、執拗に宣伝広告メールが配信されるのは了解しなければならないですね。
そして悪質業者や悪徳業者にひっかかると、メルアドなどの個人データを転売されてしまうケースもあるのです。
完全無料の出会い系サイトに参加する時は、十分に注意が必要です。
最悪の事を想定して、Yahoo!メールやGmailやHotmailやなどのフリーメールを用意しておくのも一つの方法です。
フリーのメルアドで参加できるならば、それで手続きをしていると心配もありませんね。
そして、タダですとどなたでも気楽に入会できます。
メル友や飲み友達などのラフな出会いを希望しているタイプの多いですね。
真剣な男女の恋愛関係を希望するならば、「有料」出会い系サイトを選択するほうが希望が叶うでしょう。

ポイント制のサイト

それでは、ポイント課金制出会い系サイトのご説明をいたします。
ポイント課金制出会い系サイトの特徴は従量制であることです。
何かのアクションをすると課金されることになります。
たとえば、メールを送信した場合は50円必要になります。
そしてメールを受信した場合は30円とか、プロフィールを閲覧した場合は30円などといった感じですね。
それぞれのポイント課金制出会い系サイトによって設定している料金は様々です。
共通しているのは、使った分だけが請求されるということです。
使った分しか請求されないですから、利用頻度が少ない皆様や、利用頻度に波がある人達には、ぴったりの出会い系サイトですね。
そして、新規登録をした時には、無料ポイントがついてくる場合も多いです。
このポイントによって使い勝手を試して、納得して使ってくださいという意図があります。
最大の注意点は、サクラ対策でしょう。
こういったポイント課金制出会い系サイトの料金システムを逆手にとって、ポイントの消費を促進させようと、悪質業者や悪徳業者がサクラを雇う場合が多いのです。
サクラですから、いくらメールで口説き落としても会えるはずがありません。
メールの頻度を増やそうとしたり、連絡先を教えない雰囲気が見られたら、お相手がサクラだと疑いましょう。
騙されてはいけません。
次に、サクラがいないので、高い評価を獲得しているウェブサービスをご紹介しておきます。
【1】ハッピーメール
優良出会い系サイトの代表格で、規模は日本最大級です。
出会いの成功確率が高いのが特徴で、登録ユーザー数も価格の安さもトップクラスです。
クチコミ情報系サイトでも、超人気サイトのひとつです。
真剣な出会いを探している人はご検討ください。
スマートフォンでも使えます。
【2】ワクワクメール
出会い目的は、恋人募集からメル友募集まで多彩です。
様々な出会いが実現する人気抜群のコミュニティーサイトです。
ワクワクするような工夫があちこちにあります。
会員登録だけならば、タダでOKです。
登録だけしてみて、サイトの使い勝手を試してみてください。

サイト別の利用方法

三種類の出会い系の特徴をご理解いただけたと思います。
では、まとめとしまして実務的な側面から出会い系サイトをどのように使うのかをお話します。
簡単ですから、心配はいりませんし、無料でも有料でも基本的には同じです。
【1】登録
出会い系サイトに登録をする際は、これまでにご紹介してきたそれぞれのページの説明を思い出してください。
完全無料の出会い系サイト・定額制の出会い系サイト・ポイント課金制出会い系サイトの三種類です。
予算とか利用する時間や頻度の違いによって特徴が違っていましたね。
都合にあわせて選びましょう。
【2】プロフィール作成
とても大切なのがプロフィール作成で、これによって第一印象がきまります。
お相手はあなたのプロフィールを最初に見るのです。
そして、アプローチするかどうかを判断します。
出会いの成否は、プロフィールに依存していると考えても良いでしょう。
「嘘を記述しない」
「ハンドルネームはシンプルに覚えやすいものにしておく」
「公開用の写真を選別しておく」
こういった事がポイントになります。
【3】アプローチメール
何と言ってもお相手とコンタクトをとる必要があります。
アプローチメールを送信する際は、相手をイメージしながら作成しましょう。
コピー&ペーストしただけの手抜きメールはバレバレですよ。
沢山のアプローチメールから返事をいただけるには、あなたの誠心誠意が不可欠です。
【4】掲示板の活用
大部分の出会い系サイトには、掲示板が設置されています。
どういった出会いをあなたが希望しているかを、告知でくる効果的な場所でもあります。
どんどんと使ってみましょう。
そして、掲示板を閲覧して興味を示したお相手にもどんどんとアプローチをすることです。
どこのウェブサイトも同様なのですが、本当に出会いたいのかどうかが大事です。
あなたの真剣な態度はアプローチメールに反映されます。
顔が見えない人間関係ですから、より一層心が大切なのです。
素晴らし出会いが獲得できますように!

サクラの誘導

一回でも完全無料の出会い系サイトを利用した男性なら知っているでしょう。
サイト内には、本当に女性が少ないという事を。
視点を変えれば、単純に男性の数が断トツに多いだけても言えます。
しかしながら、男女構成比が歪になればなるほど、出会いの可能性は下がってきます。
出会い系という看板をあげておきながら、出会いが難しいという大きな自己矛盾を抱えているのが完全無料の出会い系サイトですね。
そういった出会いが困難な状況下で、大抵の男性は女性との出会いを実現できない状態が継続します。
そういった時に、サクラが現れるのです。
これまた完全無料の出会い系サイトの大きな問題点です。
完全無料の出会い系サイトに出没するタイプのサクラは、ポイント課金制出会い系サイトに出るサクラとは違う特徴があります。
サクラは、ユーザーにお金を余分に支払わせる事を狙っています。
ですが、ユーザーが完全無料の出会い系サイトにいても、一向に稼げません。
ですから、男性ユーザーに色目を使って「有料」出会い系サイトへシフトさせようとするサクラが出没するのです。
一般女性に成りすましたサクラは、男性との遣り取りで仲良くなります。
そして最終的には、「有料」出会い系サイトへ繋がるテキストリンクをクリックさせようと仕向けます。
それをクリックしたら、「有料」出会い系サイトの申込フォームなわけです。
そのようにシフトされた出会い系サイトが、優良であるはずがありませんね。
「サクラでも、メールさえできれば良い!」
そんな風に思う人もいます。
けれども本来の目的である出会いの実現を忘れてないで欲しいです。
完全無料の出会い系サイトの問題点は、ユーザーを悩ませてしまいます。
しかしながら、すぐに解決する方法もないのです。
サクラを上手に回避するスキルを身につけておきたいですね。

同時登録とは

何でも当てはまりますが、無料で提供してもられるものは、人気があるんです。
昨今の経済不況の影響もあり収入がダウンしています。
そういった影響で、無料のイベントに参加する男女や家族連れは増加の一途です。
無料サンプル化粧品とかサプリメントは女性にはとても嬉しいことですね。
サービスをしてもらって、それに支払うお金がいらないのはとてもお得感があります。
気軽に一度ためしてみようかな!という気持ちになりますね。
そんな人達の心理があるから、色々な企業が無料サービスや試供品を提供しているのです。
出会い系サイトの世界では、完全無料の出会い系サイトの問題があるのです。
登録料や毎月の利用料が100パーセント無料なのです。
けれども完全無料の出会い系サイトは、「有料」出会い系サイトに同時登録させるためのダミーサイトの場合もあるのです。
無料サイトに入会するときに、同時に他の「有料」出会い系サイトに同時に登録されてしまって、あれやこれやと騙されて結局お金をとられてしまう事になるのです。
「無料」という餌によってきた男性からお金を奪おうとしているのです。
これならば、無料の意味がまったくないのです。
これは完全無料の出会い系サイトの問題点です。
無料であるのは魅力があるのです。
それは間違いありません。
ですが、中には悪質業者や悪徳業者も混じっているのです。
100パーセントタダということで、気が大きくなってしまいます。
そうなると冷静に第三者的に判断することが出来なくなりがちです。
完全無料の出会い系サイトの落とし穴に嵌まってしまう事もでてくるんのです。
無料のデメリットを排除して、メリットだけを享受できるように注意してください。

料金体系の確認

出会い系サイトの一般的なイメージは、凄く悪いですね。
近頃、インターネット犯罪がどんどんとニュースになるから悪いイメージに拍車がかかっていると思います。
それ以上に出会い系サイトそのものに対する信頼性が低いケースもあることは否定できませんね。
取り分け、ユーザー数が断トツに多い完全無料の出会い系サイトは、被害者が出る可能性も高くなります。
そういった部分も完全無料の出会い系サイトの問題点です。
完全無料の出会い系サイトの信頼性が失われ、ユーザーの安心感が低下してきています。
その原因は料金システムがハッキリしていないからです。
誰だって自分が利用しているサービスの料金がハッキリしていなければ、そのサービスそのものを疑ってかかるのは当然です。
悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトでは、表向きは無料の出会い系サイトを看板を上げていても、利用規約をみたら、利用料の精算の仕方などの説明があったりします。
そういった出会い系サイトでは登録料だけが無料で、毎月の利用料は別途必要になるとか、登録料や毎月の利用料はタダでも、メールの送受信だけはお金が必要になるとか色んなパターンが複雑に入り交じっています。
いずれにしてもユーザーにとってはややこしいのです。
後日請求されても、承服できないものが多いです。
これは完全無料の出会い系サイトでの問題点というにふさわしい部分です。
料金が不明確なのは、サイトそのものへの不信感と関連があります。
そういった気持ちが完全無料の出会い系サイトを敬遠しているのはとても残念です。
完全無料の出会い系サイトの問題はすぐには解決しそうもありません。
可能な限り自己防衛して安全に使って欲しいですね。

世間のイメージ

最近、マスコミで報道される犯罪は、インターネットが舞台になっているものも多くなっているように感じます。
数年前の秋葉原の事件を覚えているでしょう。
掲示板に犯罪予告をした犯人は、実際に犯罪行為を犯してしまいました。
また脅迫がチャットであるとかツイッターでされる事も珍しくはないです。
色々な情報の発信や入手が、あまりにも簡単にできるのが弊害となっている例ですね。
インターネット上の犯罪という話しになれば、出会い系サイトを無視するわけにはいかないでしょう。
とりわけ完全無料の出会い系サイトは、良く犯罪と絡んできます。
元々が、売春や買春の隠れ蓑になりやすいとされていた出会い系サイトです。
近頃はストーカー犯罪になってしまう事案も多々あるようで、社会問題化しています。
男性の顧客数が極めて多いからです。
少数しかいない女性とちっとも出会えないという状況が男性の強い思い込みを引きおこしてしまっています。
完全無料の出会い系サイトの最大の問題点は、その覆面性にあります。
この点はインターネットの最大のメリットでもあるので、まさに背中あわせとなっています。
メリットが、デメリットになっているのです。
仮想の世界で恋愛関係を希望しまするので、どなたも自分を実際よりもより魅力的な印象をあたえたいので、過度に演出した個人データを伝えてしまいがちです。
プロフィールをチェックした相手は、自分の思い込んだイメージがドンドンと膨らんできて、理想像を作り上げてしまうのです。
そういった過度に膨らまされたイメージと、リアルに対面した時のギャップが激しいと騙されてしまったという被害者意識が出てきます。
そして報復になり犯罪が生まれる可能性もあるのです。
けれども完全無料の出会い系サイトの問題点はだれにでも該当するわけでもないのです。
そういった可能性もあると理解した上で、楽しく利用できれば良いのですが……。

利用者数から見た問題点

何かしらのトラブルがあった時に金銭的な損失を避けたい!
そんな風に考えているので出会い系サイトを使うなら完全無料の出会い系サイトだと決めている人達は多いですね。
「有料」出会い系サイトは、お金を損する可能性があります。
一方で、完全無料の出会い系サイトなら、そうったリスクが軽減されるのです。
このようなことが、完全無料の出会い系サイトを希望する理由となります。
けれども、その部分こそ完全無料の出会い系サイトの問題がある部分です。
もともと女性ユーザー数が少なくなる傾向があるのが完全無料の出会い系サイトです。
何故ならば、男性の皆様も100パーセント無料で利用できるからです。
女性目線で考えると少しでも、男性の参加に制限がある「有料」出会い系サイトの方が安心できるのです。
だから女性が参加しやすいのは、「有料」出会い系サイトになります。
だから完全無料の出会い系サイトは、バランスをとるためにサクラを雇い入れることがあるのです。
完全無料の出会い系サイトであったら、タダだからしかたがない!と割りきって継続することもできるでしょう。
けれども、出会いを叶えたいのに、出会いが叶わないのは本末転倒になります。
これは完全無料の出会い系サイトの大きな矛盾になります。
時間の無駄遣い意外にロスがなくても、本来の目的である出会いが叶わないならば、意味がありません。
完全無料の出会い系サイトの問題点をしっかりと受け止めましょう。
そして納得をして使うようにする方が良いですね。